Panasoicのリノベーションマンションにを視察してみました♪ | 朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

お知らせ・コラム

Panasoicのリノベーションマンションにを視察してみました♪

こんにちは注文住宅のaicoです。

本日はパナソニックが手がけたリノベーションマンションを視察いたしました。

細部まで手の込んだリノベーションに感動いたしました

例えばチェッカーガラスをはめ込んだ扉や

アンティークガラスを利用したユーティリティールーム。

樹脂加工がされていないドアはご自身で塗装が簡単にできてしまいます。

特に個人的に感動したところは、ドア枠もドアの色に合わせてセレクトできるところです。

ドアをカラーリングしたにもかかわらずドア枠を同色にできないばっかっりに

アクセントクロスを断念しなくてはならないなんてことは無いのです

パナソニックのインテリご相談ショップも代官山にありますので

弊社のインテリアデザイナーとご一緒に来店もできますよ

日本ではまだまだ浸透していないDYIですが、加工が可能な新設備を

注文住宅でも取り入れて見ませんか?

海外では50%も自力でDYIを楽しみますが、国内では3%とわずかだそうです。

いち早くご自身のおうちを長く個性的に創造してください

 

 

子供部屋を隔てるのは壁ではなくガラスをはめ込んだドアと建具★

 

ご自身で塗装可能なドアとドア枠です。そのままでもステキなの4,5年

してからの加工がよさそうです♪

リビングとキッチンを隔てるドアと床材の色がマッチしています☆彡

アンティークガラスを使うことも可能です♪♪

腰壁と扉、クロスのマッチングがステキです☆彡

ご相談ショールームサイト

https://decor-tokyo.com/

月別ブログ

ページ上部へ戻る