6-①.基礎! | 朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりの流れ

6-①.基礎!

 

【ダブル配筋・ベタ基礎工法】

 

ベタ基礎工法

ベタ基礎の良さは、建物が地面に沈み込む力を小さくすること!マーク
そして、地盤に対して建物の荷重を均等に受けられる事です。
外周と主要壁を縁取りする布基礎に比べ、ベタ基礎は一枚岩のようになっている
ので、面全体で揺れを抑えつけ、地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へ逃すこと

ができるのです F99AF99A

ベタ基礎画像

 

ダブル配筋

基礎には、基礎の耐久性を高めるため、鉄筋が埋め込まれています!マーク
一般的には「シングル配筋」と言って、1本の鉄筋が埋め込まれますが、
フォーコンセプトでは「ダブル配筋」で鉄筋を2重に埋め込んでいます指
鉄筋が2重になることにより、コンクリートの厚みも厚くなり、さらに強度が
増すんです流れ星
 
⑫

 

⑬
 
 
 
阪神大震災・中越地震・そして阪神大震災で唯一無傷に近かった建物施設がガソリンスタンドです。
ダブル配筋のベタ基礎工法はガソリンスタンドと同じ工法なんです指
 
フォーコンセプトでは、ワンランク上の安心・安全の快適さを追求し【ダブル配筋・ベタ基礎工法
をお薦めします流れ星
 

ページ上部へ戻る