12-①.ラス網 | 朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりの流れ

12-①.ラス網

 

【ラス網】

 
                
0123(修正済)
 
ラス網に関してはこちらのコラムをご覧ください!
ラス網は外壁の下地材として使用します。モルタルの剥落を防ぐ
ために、モルタル下地として使用する金網の事です。
モルタルに含まれる水分アルカリ性に対応する為に、亜鉛メッキ鋼板を原料
としたラス網が主流になっています。
またよりモルタル厚を確保することによって、防火・耐震性能を向上させる
ことができます。
 
モルタルを下地に、カルクウォールを外壁にします!マーク
 
 
マックちゃん笑顔
 
【第一種換気システムの配管ダクト】
KIMG0132(修正済み)
 
^^指
POINT!
 
 第一種換気設備は、給気と排気の両方をファンで行うものです。
給気量と排気量を確保するには最も適しており、給気、排気の各々のファン能力
の決め方により、室内の内部の圧力を、周辺より高くしたり、低くしたりする
ことができます。
 
 
^^指
POINT! 参考までに・・・
 
第二種換気設備は、給気ファンと排気口から成るものです。ファンで室内に
給気→押し込まれた空気により室内の空気が排気口から自然に排出される換気
システムです。
気密性能の低い住宅では、壁体内への湿気の侵入により内部結露発生の危険性が
あることや、給気ファンから遠い部分の換気が不十分となることがあります。

 
 
^^指
POINT! 参考までに・・・
 
第三種換気設備は、排気ファンと給気口から成るものです。トイレや台所など、
異臭、熱気、汚染空気が発生する場所に排気ファンを設置することにより、周辺
への拡散を防ぎます。
また、外部よりも室内の気圧の方が低くなるため、天井裏や床下、壁内の空気が
室内に出てくる場合があります。そのため、居室との間に気密層や通気止めによる
対策、建材による対策、天井裏の換気が必要です
 
 
第一種換気 :  給気・排気共にファン
第二種換気 :  給気ーファン、排気ー排気口
第三種換気 :  給気ー給気口、排気ーファン
 
るんるん後姿
 

ページ上部へ戻る