「オシャレな注文住宅」を建てたいなら知っておきたいポイント | forconcept - フォーコンセプト朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりお役立ちコラム

「オシャレな注文住宅」を建てたいなら知っておきたいポイント

2019年12月6日カテゴリ:


「オシャレな注文住宅」を建てたいなら知っておきたいポイント

「マイホームを建てるなら、オシャレな家にしたいなあ」と考えている人は多いですよね。

そこで今回は、オシャレな家を建てる際に押さえておきたいポイントをご紹介します!素敵なマイホームづくりの参考にしてみてくださいね。

「オシャレな家」の共通点とは?

オシャレな家には、ある共通点があります。それは「コンセプトがしっかりと定まっていること」。

例えば「北欧風の家」「男前な家」「モダンな家」という風に、全体的なコンセプトが決まっている家は統一感が生まれ、洗練された印象になります。

一方、コンセプトが固まらないまま家を建てると、内装や外観などがちぐはぐになりやすく、野暮ったい印象になることも……。まずはコンセプトをしっかりと考えることが、オシャレな家を建てる第一歩なのです。

オシャレな家を建てるため、押さえておくべきポイント

家のコンセプトが決まったら、内装・外観・外構のデザインにこだわってみましょう。以下のポイントを押さえて、どのようなデザインにするかを考えてみてくださいね。

内装のポイント

■床材

床材は、素材や色味で印象が大きく変わります。北欧風に仕上げたいなら明るいメープルやホワイトオーク、男前風やモダンな印象にしたいならチェスナットなどがよく合います。

そのほか、台所や洗面所などの水回りには、タイルを敷くのもおすすめの方法です。タイルの色や大きさなどによってがらりと印象を変えることができるので、ベストなものを選んでみましょう。

■ドアなどの建具

床材と同様に、建具の色も部屋の印象を大きく左右します。

スッキリ明るく見せたい場合は「淡い色」、重厚・モダンな印象にしたい場合は「濃い色」を選ぶとよいでしょう。また、床材や壁の色との組み合わせ方によっても、部屋の印象が大きく変わります。部屋のコンセプトに合いそうなものを選んでみましょう。

■壁紙

最近ではさまざまな色・柄の壁紙(アクセントクロス)があります。壁の一部をアクセントクロスに変えると、部屋の印象が大きく変わって面白いですよ。

他には、玄関やリビングの壁の一部にアクセントタイルを貼る方法も。壁紙とはまた違った陰影が生まれ、オシャレな雰囲気がアップします。

■照明

照明器具は室内を照らしてくれるだけではなく、インテリアを引き立たせる効果もあります。

お気に入りの家具を置きたい場所に、1か所だけアクセントになるような照明を付けるなど、工夫することでグッとオシャレな空間に仕上がりますよ。

外観&外構のポイント

■外観

外観は、外から見たときに、「家の顔」となる部分です。1階と2階で窓の位置を揃えたり、玄関とアプローチの素材を統一したりすることで、家がグッとあか抜けて見えますよ。そのほかには、玄関ドアのデザインにもこだわってみましょう。

■外構

外構も建物外観とテイストを合わせて、統一感を出すように心掛けましょう。

また、植栽を植えるならその種類にも気を配ってみてはいかがでしょうか。例えばオリーブやミモザなどは洋風の建物に、竹や椿などは和風の建物によくマッチしますよ。予算や今後の手入れ等を考慮しながら、ぴったりの植栽を選んでみてくださいね。

ポイントを押さえて、オシャレな注文住宅を建てよう!

「オシャレな注文住宅」を建てたいなら知っておきたいポイント

注文住宅は“自分たち好みの家”を作り上げることができるのが、最大のメリットです。

家づくりの際は後悔のないように、細部までとことんこだわってみましょう。もしどうすればいいか悩んでしまったときは、是非フォーコンセプトにご相談ください。

月別コラム

ページ上部へ戻る