ライフイベントに合わせよう! 住宅を購入するタイミング | 朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりお役立ちコラム

ライフイベントに合わせよう! 住宅を購入するタイミング

2019年9月27日カテゴリ: ,


ライフイベントに合わせよう! 住宅を購入するタイミング

住宅を購入するタイミングはご家庭によりさまざまですが、一般的には結婚や出産、お子さんの幼稚園・保育園入園などのライフイベントに合わせるご家庭が多いといわれています。

マイホームをベストなタイミングで購入できるように、各ライフイベントに合わせて住宅を購入する際のポイントや、注意点を知っておきましょう。

住宅を購入するタイミングはいつがベスト?

住宅を購入する際は、結婚や出産・幼稚園や保育園へ入園したときなど「ライフイベントの変化」がきっかけとなることが多いものです。

それに加えて、「家族が増えて家が手狭になってきた」「賃貸の家賃がもったいなく感じるようになった」など、“住宅を購入するメリット”を感じたときも購入の決め手になります。

いつ住宅を購入したらよいのか迷ってしまうという方は、これらのタイミングやきっかけをもとに具体的な購入計画を考えてみるとよいでしょう。

住宅を購入するタイミング別のポイント&注意点

「住宅を購入したいと考えてはいるものの、どんなタイミングがベストなのかわからない……」という人は少なくありません。

以下のポイントや注意点を参考に「我が家のベストタイミング」を検討してみましょう。

結婚したとき

結婚するタイミングで住宅を購入すると、早く家を買うことになるため、ローン返済も早く終わるというメリットがあります。

また、注文住宅の場合は自分たちの好みの間取りで家を建てられるのも魅力です。

ただし夫婦のどちらかが転勤ありの仕事に就いている場合は、ローンが残っている住宅をどうするかといった問題もあるので、購入タイミングをよく考えたほうがいいでしょう。

出産後

「子供が生まれたから、広い家でのびのびと子育てをしたい」として住宅を購入する人はとても多いです。

また、ベビーカーやおもちゃなど、急に物が増えて収納が足りなくなる……というのもよくあることです。

収納や間取りを工夫した住宅を購入することで、お子さんの成長に合わせて物が増えても対応することができます。

このとき注意したいのが、家を建てる場所です。保育園に預ける予定がある場合は保活に有利になりそうな場所がよいですし、小学校に通いやすい場所なのかといったこともチェックしておく必要があります。

分からないことがある場合は、希望する地域にくわしい不動産業者へ問い合わせてみるとよいでしょう。

子供の幼稚園・保育園入園

お子さんが幼稚園や保育園に入園する頃は、第二子以降のお子さんが生まれるなど「環境の変化」が生じることも多くなります。

そのため、住宅購入を考えるきっかけになりやすいのです。また、数年後には小学校入学が控えているため、「進学予定の小学校から近い場所に家を建てたい」「他の学区の小学校に進学させたい」など、進学先の立地を考慮したうえで住宅を購入することがポイントです。

この時期は住宅探しの初動が遅いと、入学までに希望の学区内で納得のいく住宅を購入できない可能性があります。

入学に間に合わせるためには、希望の土地や住宅がなかなか見つからない場合もあることを頭に入れておき、早め早めの行動を心掛けましょう。

家庭の状況を見つつ、住宅購入のタイミングを見極めよう

ライフイベントに合わせよう! 住宅を購入するタイミング

住宅購入のベストタイミングはお子さんの年齢や夫婦の労働状況など、ご家庭の状況によって変わってきます。

まずは「いつまでに住宅を購入したいか」「どのような立地に家を建てたいか」をご夫婦で話し合い、購入するタイミングと具体的な住宅購入計画を決めていくとよいでしょう。

月別コラム

ページ上部へ戻る