家事が楽になる! “2ウェイキッチン”を導入するメリットとは? | 朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりお役立ちコラム

家事が楽になる! “2ウェイキッチン”を導入するメリットとは?

2019年5月10日カテゴリ: ,


家事が楽になる! “2ウェイキッチン”を導入するメリットとは?

近年、家を建てる際に2ウェイキッチンを導入するケースが多くなっています。 2ウェイキッチンを導入することで、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか? 今回は2ウェイキッチンのメリットやデメリットについてご紹介します。 設置を考えている人の参考になれば幸いです。

2ウェイキッチンとはどのようなもの?

2ウェイとは、「両面・または2方向通行の」という意味で、2ウェイキッチンは「キッチンから別室につながる出入り口が2か所ある」というキッチンのことを指します。 通常のキッチンはリビングからの1方向しか出入りができませんが、2ウェイキッチンでは出口の片方がリビングへ、もう片方が洗面所へとつながっていて、双方向から出入りができるようになっています。

2ウェイキッチンのメリット&デメリットは?

2ウェイキッチンにはメリットが多いのですが、そのいっぽうで多少のデメリットも存在します。 両方を知っておいたうえで導入を検討するようにしましょう。

メリット

・移動が楽になり、時短になる 2ウェイキッチンのメリットといえば、何といっても他の部屋への移動が楽になることです。 たとえば洗面所で洗濯機を回しながら料理をし、洗濯が終了したらそのまま洗面所へ……といった動線がスムーズになることで、家事の効率が良くなります。 さらに、ゴミ捨てや掃除なども格段に楽になるので、家事全般の時短につながるのです。 ・キッチン内に人が複数いても動きやすい 出入り口が2つあると、キッチン内に大人が2人並んでいても移動がスムーズになるので、お互いぶつからずに済みます。 これにより作業の分担がスムーズにできるようになりますよ。夫婦同士やお子さんたちと一緒に料理を楽しみたいという方にぴったりなキッチンだといえるでしょう。 ・キッチンの通風性が良くなる 2ウェイキッチンにすることで風の通り道が増え、通風性がアップします。 通風性が良くなると換気がしやすくなるだけではなく、リビングからのエアコンの風も届きやすくなるため、キッチン内を快適な温度に保つことができるようになります。 ・家じゅうに目を配りやすい 2ウェイキッチンを導入すると他の部屋への見通しが良くなります。 特に、小さなお子さんがいるご家庭の場合、家事をしながらでも子どもの様子や居場所が分かりやすくなり、安心して過ごせるようになります。

デメリット

・他の部屋からキッチンの中が見えやすくなる 間取りにもよりますが、キッチンと他の部屋がつながっていることで、キッチンの内部が見えやすくなります。 物が多い・見られたくない場合は、引き出しを増やすなどして対処する必要があるでしょう。 また「物を出しっぱなしにしない」「洗い物が終わったらすぐにふきんで拭いて食器棚に片付ける」といった習慣を付けることも大切です。 ・キッチンから洗面所の様子が見えてしまうことがある キッチンと洗面所の間に仕切りがない状態だと、洗面所で着替えをしている姿が丸見えになるおそれがあります。 家族だけならともかく、親や友人などが泊まりに来る際はお互い気を遣ってしまうので、ドアや可動式のパーテーションを設置するなどの対策をしておきましょう。

 

時短を叶える2ウェイキッチンを導入してみよう!

日頃から壁の落書き対策を

2ウェイキッチンは、子育てや仕事で忙しいというご家庭にぴったりのキッチンです。 住宅購入時などに導入すれば、家事がしやすく暮らしやすい家にすることができるでしょう。 導入を検討する際は、間取りや予算を含めてフォーコンセプトに是非ご相談ください。

月別コラム

ページ上部へ戻る