住宅の外観は表札で決まる!? 表札の種類や特徴をご紹介 | 朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりお役立ちコラム

住宅の外観は表札で決まる!? 表札の種類や特徴をご紹介

2019年4月29日カテゴリ:


住宅の外観は表札で決まる!? 表札の種類や特徴をご紹介

表札は、家の雰囲気を大きく左右するものです。
カタログなどで表札だけを見て決めてしまうと、家の外観と雰囲気が合わなくなってしまう場合があります。

表札にはさまざまな種類があり、それぞれが醸し出す雰囲気や見た人に与える印象が違います。住宅のイメージに合った表札を選ぶためには、それぞれの表札の特徴を知ることが大切です。

そこで今回は、表札の種類とその特徴についてご紹介します。

高級感が特徴の表札の種類

金属タイプ

金属製の表札には、ロートアイアンタイプとステンレスタイプがあります。
どちらもデザイン性が高いのが特徴です。ロートアイアンタイプには、本物のロートアイアンで作られたものとアルミ製のものがあります。アルミ製は、サビにくいため人気です。また、ステンレスタイプは、標準的な表札として多くの住宅で使用されています。異なる素材と組み合わせることで個性を出すこともできます。

石材タイプ

石材タイプの表札といえば、長方形のものをイメージしがちですが、実はさまざまなデザインがあります。石材特有の重厚感があり、デザイン性も高いのでモダンな外観の住宅によく似合います。黒や灰色の石材に、白色で文字を入れて際立たせるデザインが人気です。

かわいらしさが特徴の表札の種類

木製タイプ

木製の表札というと、昔ながらの縦長のタイプを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。最近では木目調のシートを貼ったステンレス製の表札も増えており、デザイン性が高くなっています。木材ならではの柔らかい雰囲気は、かわいらしい外観の住宅に似合うでしょう。

タイルタイプ

タイルタイプの表札は、ポップで柔らかい印象を与えます。色やデザインが豊富なので絵画のような見た目にすることもでき、こだわりの表札が作れるでしょう。また、耐水・耐候性に優れている点は、大きな魅力です。

透明感が特徴の表札の種類

住宅の外観は表札で決まる!? 表札の種類や特徴をご紹介

ガラスタイプ

ガラスタイプは、透明感がありさわやかなイメージを与えます。
琉球ガラスのようなカラフルで明るいイメージのものが人気です。
別の素材と組み合わせることで、他の表札とは異なる印象を与え個性を出すことができます。
また、光の当たり具合で見え方が変わるので、長年設置しても飽きないでしょう。自分らしさを追求したい方におすすめのタイプです。

表札には、さまざまなデザインや材質があり、それぞれ与えるイメージが異なります。
そのため、表札の材質とその特徴を踏まえ、建物の外観にぴったりのものを選ぶと良いでしょう。
表札をまだ掲げていない方や交換を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

月別コラム

ページ上部へ戻る