平屋住宅の魅力に注目!そのメリットとは | 朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりお役立ちコラム

平屋住宅の魅力に注目!そのメリットとは

2018年5月23日カテゴリ: , ,


人気が高まっている!平屋住宅のメリット

一戸建てと言えば、二階建てや三階建ての住宅をイメージする方が多いかもしれません。

しかし、近年では一階建ての住宅、つまり「平屋住宅」の人気が高まっています。
とはいえ、「二階建て(もしくはそれ以上)のほうがメリットが多そうなのに、どうして平屋がいいの?」と疑問に思う方もまだまだ多いでしょう。

ここでは、人気が高まっている理由となっている、平屋住宅のメリットをご紹介します。

構造的に安定している

日本は地震が多い国です。いつ大きな地震が来てもおかしくないので、住宅を建てる際は地震対策をしておく必要がありますが、平屋住宅は複数階建ての住宅に比べて、地震の被害を受けにくいと言われています。

平屋住宅は建物の高さが低く重心が低くなるため、揺れの影響を受けにくいのです。また、台風などの大きな風に対しても強さを発揮します。
当然、それでも耐震構造にする必要性はありますが、そもそもの構造が災害に強いというのが平屋住宅の大きなメリットになっていると言えるでしょう。

家族同士のコミュニケーションが円滑になりやすい

平屋住宅はすべての部屋が同じフロアに位置することになります。そのため、家全体がひとつにまとまっているように感じられ、また、家族同士が顔を合わせる頻度も高くなります。
家族同士のコミュニケーションが円滑に取りやすくなるでしょうし、どこにだれがいるのか把握しやすいので、より安心して生活を送れるようになるでしょう。「家族がいるのに平屋だと手狭になりそう」と思うかもしれませんが、家族の一体感が生まれるのは、平屋住宅の魅力であると言えそうです。

スペースを有効活用できる

通常、一階と二階をつなぐ階段を作るには、4、5畳のスペースが必要であると言われています。
しかし、平屋住宅であれば階段は必要ありませんから、そのスペースをなにか別のことに利用することが可能です。4、5畳のスペースがあれば書斎や寝室など、もう一部屋作れるくらいの広さになります。
部屋数を増やしてより住み心地や利便性の高い住宅にすることができますよ。

子どもにもお年寄りにも住みやすい

高い天井・低い天井どっちが理想的?知っておきたい天井高の基礎知識

平屋住宅は階段がありませんので、子どもが階段から転げ落ちてしまう心配もありません。
マンションもその点では同じようなメリットを持っていると言えますが、マンションの場合は階下に他人が住んでいるため、子どもたちが遊びまわることで騒音トラブルにつながってしまう可能性があります。

平屋住宅は一戸建てなので、子どもたちも他人の迷惑になることを心配せずに、のびのびと遊びまわることができます。
また、階段を上る必要がない平屋住宅は、お年寄りにとっても住みやすいと言えます。足腰が弱くなった両親と一緒に住む、もしくは車いすを使っている家族がいる、などの場合でも、家族全員が住宅全体を使って生活できます。

複数階以上の住宅のほうがスタイリッシュでモダンなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近ではオシャレな外観の平屋住宅もたくさんあります。ここでご紹介したとおり、平屋住宅にはたくさんのメリットがありますので、一戸建ての建築をお考えの方は、平屋住宅についても検討してみてはいかがでしょうか。

月別コラム

ページ上部へ戻る