家でアウトドアな気分を味わえる! ウッドデッキのメリット | forconcept - フォーコンセプト朝霞市・志木市・新座市・和光市・練馬区・板橋区等の注文住宅

家づくりお役立ちコラム

家でアウトドアな気分を味わえる! ウッドデッキのメリット

2020年6月26日カテゴリ: ,


 

ウッドデッキはアイデア次第でさまざまな用途に使えます。さらには、家全体の見栄えがよくなるなど、多くのメリットも。
ここではウッドデッキのメリットや、設置する際のポイントについてご紹介します。

 

ウッドデッキを設けるメリットは?

庭に設置するウッドデッキは、家の敷地内でアウトドア気分が味わえるのが大きな魅力。
どのようなメリットがあるのか、詳しくみていきましょう。

バーベキューなどのレジャーが楽しめる

ウッドデッキは家の敷地内で“外のレジャー”を楽しめるのが一番のメリットです。
例えばウッドデッキでバーベキューを楽しんだり、テーブルセットを置いて家族でガーデンランチを楽しんだりといったこともできます。
さらに、夜用にガーデンライトを置いておけば、雰囲気たっぷりの空間に。ちょっとした非日常感が味わえます。

子どものおうちプールや遊び場として使える

ウッドデッキを子どものおうちプールのスペースや、遊び場として利用している方も多いです。 プールや公園が遠くてもお家で思いっきり遊ばせてあげられるうえ、すぐそばで見守れるので安心です。
また、ウッドデッキの上で遊べば、水や泥汚れが気になりにくいのも嬉しいポイントです。

ガーデニングや運動など、趣味の場として使える

ウッドデッキでガーデニングを楽しんだり、ヨガなどの運動をしたりするのも楽しいもの。 さまざまな趣味の場として使うことができ、暮らしに彩りの時間を添えてくれます。

洗濯物干しスペースとしても使いやすい

ウッドデッキは洗濯物や布団を干すスペースとしても使えます。
リビングとデッキの高さを揃えたり、屋根やオーニングシェードで雨除け対策をしたりすれば、より使い勝手が良くなります。

 

ウッドデッキを設置する際のポイントは?

ウッドデッキを設置する際は、次のポイントを押さえておきましょう。

ウッドデッキの素材選びはよく考えよう

ウッドデッキには大きく分けて天然木製と樹脂製の2種類があります。 天然木は木の質感が楽しめて、表面が熱くなりにくいのが特徴です。 樹脂製ウッドデッキは防水塗装などのメンテナンス費用がかからないこと、水に強いことがメリットです。 ウッドデッキの素材を選ぶ際は、予算はもちろんですが「メンテナンスにかけられる費用」「用途」「家族構成」に合うものを選びましょう。特に天然木製のウッドデッキは、定期的なメンテナンスや再塗装が必要です。これらの費用を含めると思いのほか高くついてしまう場合もあるため、よく相談して決めましょう。

ウッドデッキをリビングの床の雰囲気・高さに合わせる

リビングを広く見せたい方は、ウッドデッキの色や質感、高さをリビングの床と統一するとよいでしょう。 リビングから見たときに奥行きが生まれるため、広く感じられるようになります。

ウッドデッキの“下”も抜かりなく

ウッドデッキの下の地面が土だと、雑草や虫が増えてしまいます。ウッドデッキ設置の際にコンクリートで埋めると手入れが楽になるのでおすすめです。もしコンクリート加工が難しい場合は、工事の際に防草シートを敷いてもらうなどの対策をおこないましょう。

 

ウッドデッキがあれば、おうち時間が楽しくなる!

ウッドデッキを設置すると、家族や友人と過ごす“憩いの場”として活用することができます。 他には子どもの遊び場として使ったり、洗濯物を干したりと、日常生活で便利に感じる場面も多いもの。
「ウッドデッキの使用目的」や「庭の面積との兼ね合い」を考えながら、どのようなものがいいか考えてみましょう。

 

月別コラム

ページ上部へ戻る